まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

ここは祇園ですが、もはやチャイナタウン


来週は父の納骨、それが終われば一段落、
精進落としのような感じで、
兄と私と娘でワイン&ステーキに行く事に、兄のおごりでね。


ステーキハウスは私が調べて決めた、
地図を見て大体の場所は分かるけど、
Googleマップで距離や時間を確認するより、
我が足で計っておこうと、、、


家からテクテク歩いて、、、


八坂神社の中を歩き祇園へ、
何時もの事だけど、この祇園のメインストリートは、
某国の方達で埋め尽くされている、
このメインの通りから、一筋二筋、祇園町の中はとても静かなんです、
小洒落た料理屋さんもあるし、雰囲気があるんだけどね、
この入り口付近の祇園は行きたくない、見たくない、
風情ある祇園じゃないわ(>_<)


ここは何処なん?


ステーキハウスを目指してテクテク、、、、


家から徒歩40分で到着、
ちょっと高島屋にも寄って、前回気になって迷った綺麗な器、
サラダ入れるのにお洒落だなぁ、、、


でも、物は増やしちゃイケナイ、買ってはイケナイ、
しかし、それからズ~ッと気になって、
昨日は買おうと心に決めて行ったら、
もう売れてた、なかったわ(._.)


買えばよかった、サラダを盛り付けるのが楽しくなるような器、
あ~~あ、変なところに迷いが生じるのよね、馬鹿みたいな私。


ガッカリして、何も買わずにテクテクと家路に、、、、


昨日は平日なのに、京都近代美術館の前は人だかり、
開催期間が終わりに近づいて来たからなのか、
沢山の人が並んでたわ、ゴッホ展。


家の近くなんだけど行かない、
いつか、オランダ・アムステルダムの“ゴッホ美術館”に行くよぉ~


こうして、いつも外に出て行くと思う、観光地に住んでいるんだなぁ、、って。

おひとり様、夕飯は同じモノが2日続く(>_<)


おひとり様とは言え、
コンビニやスーパーの総菜は買いません、
それは、味付けが違う、色んな調味料が入っているのか、
味付けは濃い、なんか甘いのよね、
おかずが甘いなんてイヤヤわぁ、ですよ、
だから、面倒でも自分で作りますよ。



一人分の量を作るって難しい、
どうしても多くなる、
気を付けて作っていても多くなってしまう(>_<)


生野菜だけじゃなく、
たまにポテトサラダだって食べたくなるし、
海老フライ、カキフライなんかも食べたくなるしね。


生協の冷凍の魚を購入すると、
一袋に3切れとか入っていると、
面倒だから3切れいっぺんに焼いてしまう、
こうすると同じメニューが2日続くんですよ、
次の日は、それ+1品だけ作るだけで済むし、
楽っちゃ楽なんだけどね。


傍に誰かがいたらなぁ、、、食べて貰えるのになぁ、
な~んて事は思いませんよ(^.^)


今日は、カキフライ&ポテトサラダ



しかし、ポテトサラダはたくさん残り、
カキフライは11個揚げたから、明日は5個食べなくっちゃ(^^;)


ポテトサラダなんて、明日の朝はトーストに、、、、
夜まで食べなきゃならんわよ、残りの方が多いわ(笑)


ハムを買うのを忘れて、ハムなしポテトサラダになったけど、
誰も文句言う人はいませんよ。


おひとり様の気楽さなり!!(負け惜しみではございません)


明日に持ち越し分

フィギュアスケート界の沢尻エリカさま?

 
フィギュアスケートのフリーを見終わって、
インタビューを受けた宇野昌磨さま、、、


“五輪で銀メダル獲得したことについて”

        

『このメンバーで2位になれてうれしい。
  五輪で2位だからうれしいとかはない」


「他の試合の銀メダルとあんまり違いを感じなかった」
などとあっけらかん。


さらに
「(五輪は)羽生選手にとって特別な場所なんだな、
  っていうのはあったけど、
   僕にとっては特別じゃない。
    最後まで1つの試合でした」
と心境を語った。



また「正直、あんまり今後のためにならないかな。
     あまり緊張もしなかったし、

         新たな経験もしなかった」とも。



22年北京五輪に向けても、
「先のことはあまり考えない。
   あまりこれといったことはない」


このインタビューの様子をYahooニュースで読んでいて、、
この宇野昌磨さまは、フィギュアスケート界の、
沢尻エリカ様のようだわ、“別にぃ~”


メダルについて、
「誰に掛けてあげたい?」という定番の質問についても


「掛けたい人はみんな掛ければいい。
    特に大事に扱おうと思ってないので。
      触りたい人に触ってもらえたら。
       保管も家族に渡してお任せします」と、
大物ぶりを発揮していた


うん? 
こういうのを、大物ぶりって言うのかしら?


明治生まれのお婆ちゃん、大正生まれの親世代が聞いたら、
『そんな小面憎い事言うたらアカン、素直に喜び』
って言うやろなぁ、、、


天然で可愛いとか言われているみたいだけど、
私は元々ファンではないけど、
好きじゃないなぁ、、、、



オリンピックを目指し、頑張って出てきた選手たち、
メダルを貰うと言うよね、
『一番にOOにかけて上げたい、見せたい』って、
そういう人達の喜び方は素敵だよね。


ま、個人的に思っているだけで、人それぞれ、
ファンには、天然で可愛いと取れる事が、
そうじゃない私はそういう風にはとれない、
ま、どうでもいい事なんでしょうけどね。


私は、平野歩夢君ファンですから(^.^)