まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

経を唱えながら時計を見る、毛がある坊主


昨日は、父の納骨までにある御逮夜、
寺に行った訳ですが、
経を有難く思い、父を偲ぶ事よりも、
坊さんが、経を唱えながら、
何回時計を見るかという事に意識が、、、(^^;)



ほんと、坊さんと言う職業の人は、
髪を剃って、毛がないは坊主じゃなきゃ、、、そう思いますね、
大変な修行を経てる訳で、煩悩は凡人よりないはず??


なのに、毛も剃らず、時計を見、
時間経過を意識しながら経を読む、有難さなんてないわ(ーー゛)


昨日も、やっぱり何度も何度も時計を見てましたね( 一一)


終ったあと、来ていた姪っ子に、


『見た?あの坊さん時計ばっかり見るやろ』



堰を切ったように姪っ子も、


うんうん、もう呆れるくらい見てた、
  この後、なんかお急ぎの約束でもあるんですか、って感じよね、
   信じられへんわ、何回時計見るか数えようと思ったし、
    経が終わる頃になると、メッチャ声は大きくなるし、、ね』



駐車場で坊さんの話で盛り上がった(笑)


次回、納骨の日には、
私は坊さんが時計を見る回数を覚えておこう(^.^)




月に一度だけ修行してます。

今日も寒い、アラームを6時半にセット、
今はアラームをセットしておかないと、
朝6時半なんて起きられない、
自然に任せていたら、
目が覚めるのは8時前って事が、
当たり前になってしまってるわ。


そうです、今日は月に一回の修業日、坐禅の日です。


寒いから休もうかなぁって気になるけど、
この日を休んだら、もうダラダラの毎日になるしねぇ、
気合を入れて、修行修行と思って行くのよ。


この寒い朝、南禅寺に境内は、だ~れもいません、
凍ててますね、さぶぅ~です。

本堂は風が通るし、半端ない寒さですよ、
修行修行と思いながら座禅を組んで、経を唱えて、
清々しい気持ちになって、、、





そして、昼からは父の納骨まで何回かある御逮夜、
先祖からお世話になっている寺だけど、
代変わりして、今の息子僧侶は坊主らしくないから、
お経をあげて貰っても有難味が全然ない( 一一)


さて、今日も経を唱えながら、
坊さんは、腕時計を見るのかしらね(笑)


お布施、多く包む気にならんわ(笑)


兄も言いましたよ、
『まりえが坊さんが髪の毛剃ってない、腕時計を見る、
  全然有難味がないと言うのが引っ掛かり、
   お母さんの時は沢山包んだけど、
    もうそんなに包む必要ないかと思い始めたわ』


『多く包まんでもええ、要らん、そんな必要ないよ、
    時間が気になるのか、
      何度も何度も時計を見る坊さん、初めてや!!』



ほら、男の人って、体面を気にして、ええかっこするやん、
お布施も弾むのよね、
しか~し、いくら先祖さんからのお寺さんにしろ、
この坊さんに弾む必要はない(^^;)


女はシビアですぞ(^.^)

隠居生活は、極楽極楽(^^;)

年と共に、1年が早く過ぎ去る、
ぐんぐんスピードアップされて行きますね。


何にもしないで1日を過ごす事と言うのは、
退屈な人生なんじゃないかと思い、
お稽古事を探したり、出掛ける用事を作ったり、
焦りを感じた事もあったけど、
最近、この寒さに、何もしなくていいという事が、
全く苦にならなくなったわ(^^;)


OOの会に入会し、出歩く事を増やしたけど、
参加表明をしていることにストレスを感じ、
開き直って、無理してまで出て行く必要はない、
隠居して過ごそう、この寒い時期にわざわざ出て行く事はない、
自分自身に言い訳をして、ぬくぬくと隠居生活していたら、
いや~実に爽快、快適やん!!


冷蔵庫には何かしら入っているし、餓死しない、
外の寒いのも知らずに暮らせる、
温泉に行って、湯に浸かってるより極楽だわ、
と、開き直ってます(笑)


 (白骨温泉)


しかし、籠りっきりは楽だけど、無精してしまう、化粧っ気なし、
ダラダラな格好で、誰にも会わずに済む、
こればっかりもアカンよなぁ、、、、
って事で、
今日は昨日より寒さはマシ、気まぐれで出て行こうっと(^.^)