まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

断捨離、終活と言う時期なのに、、、なんで??


父は99歳8か月、来年100歳を迎えるのですが、
決してめでたくない、辛いと思う、
口が利けたら、
『もう十分や、しんどいわ』って、そう言うと思うよ。



病気とは無縁で、とても元気な人だった、
だが、人生そろそろ終わりと言う頃に、
脳梗塞で半身マヒ、口も利けず、動けずで、
施設でお世話をして頂いている、
その父に、祝・敬老という事で、
記念品と賞状だって!!








父を見ていると可哀想、
ハッキリ言って、動けない体での長生きはめでたくない、
賞状なんてどうするの
額縁までくれて、飾れって言うの??



銀杯、何のためにくれるん??

父は何も分からない、兄と私が施設で受け取ったけど、
兄は家に持って帰ったら、
兄嫁に『こんなもん持って帰って、どうするの


そう言われると思ったのでしょう、
私に持って帰ってどうにでもしてくれと、
『私も困る、要らんわ』


我々でさえ断捨離、終活を考えている時期なのに、
賞状も、銀杯も欲しくない、ハッキリ言って邪魔!!

税金をこんな事に使わなくていいと思う、
もっと違う事に使えよってもんですよ。


銀杯なんて、
ネットオークションで300円で出している人がいる、

              
誰も入札してないわ(笑)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。