まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

兄と私、右脳人間、左脳人間の違いかしら??


二人兄妹、同じ親から生まれて来たかと思う程違う、
なにから何まで正反対な二人、
長男気質と言うか、親の育て方からなのか??



亡き父が施設に入る時、
連絡方法を施設に言う訳です、
何か事が起これば、
先ず、施設→兄→私へ連絡があるのですが、、、、、


施設に入っている父の様子がおかしいと、
兄からじゃなく施設から私のスマホに電話が来た、
登録してない番号なので、
一瞬無視しょうかと思ったけど、一応出たら、
“昼ご飯の後、呼吸が浅くなり、息苦しそうでしたので、
    病院で診てもらったところ、両肺が真っ白でした”


“ご長男さんに電話をしたのですが、出られませんので、
 こちらに掛けさせて頂きました”


私も、折り返し兄にかけるも出ない×


この時は、後で兄から電話がかかって来て、
犬の散歩に行っていた、スマホは充電していたので、と。


やっと連絡が付いたので、駅で待ち合わせ病院に行って、
肺が真っ白だという事は、もう駄目だろうと、、、、


“今日か明日にはと言うとこやなぁ、、、
  夜中でも何時連絡があっても出られるように、
   着信音量を大きくして寝よう”


そうして別れて各自宅へ、、、、、


17日の夜中3時にスマホが鳴ったので、
てっきり兄からだと思ったら、病院の看護師さんからで、
“ご長男さんに何度電話をしても出られません、
  呼吸が浅いので、直ぐに来て下さい”


兄に何度も電話をするも出ません、何十回かけても出ません、
室内犬もいる、妻もいる、なのに誰も聞こえんのか!!


スマホを床の間に飾ってるのか、何のための携帯電話や!!


夜中にタクシーを手配し、高速を走って貰って病院へ、
父はすでに息を引き取ってはいましたが、
霊安室からも兄のスマホに何度も何度も、、、、
出ません( 一一)


充電が半分以上減っても出ません×


兄の起床時間は7時半、
スマホの目覚ましで起きていると言っていたし、
7時半には気付くだろうと待ちました。


かかって来ましたよ、7時半にね。


“スマホ、着信音が鳴らなかった、
        なんでやろぉ??”って!!


父が霊安室に入って5時間ほど経った、
午前9時前にやっと病院に来ました、
“全然鳴らなかった、
   枕元に置いて寝たのに、、、なんでやろぉ??”


“着信履歴でビックリしたわ、でもなんで??”


私が兄のスマホを確認しました、
“お兄ちゃん、このマナーモードの設定を外してみ”


マナーモードにしてたら、鳴る訳ない!!


“でも、目覚ましは♪♪鳴ってるで”


“目覚ましは別もんやん”


兄は理論派人間、私は感覚人間、
犬を飼う、金魚を飼う、旅行に行く、電子辞書を買う、
取説がない場合は、本屋に行って本を買い、
下調べをして、知識を頭に入れてから行動に移すタイプ、ですねぇ。


私は感覚人間、取説も読まない、行き当たりばったり、
使いながらこなして行く、
エクセルだってWordだって、SNS、いろんなアプリも、、、

   

兄とは仲良く喋るけど、
今のしょうもない話題には疎い人間よ、
クソ真面目と言うか、、、固いと言うか??


私は、全くもって正反対人間ですわ(^^;)


兄だから長~いお付き合いですが、
恋人やったら、面白くないタイプやろなぁ(笑)

    

 兄はスマホに替えて日が浅いのですが、
妻にもスマホにせよと、
嫁は『いや~使いこなせへんかったらかなんし、
       ガラケーのままでええわ』


そう言っていたらしい、
兄は偉そうに“教えるから”って言ってたらしいわ。


しかし、今回の事で、
“あ~~あ、教えるどころか、自分が使いこなせてないわ“
ショックを受けてましたわ(笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。