まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

坐禅初め、その後は精進料理の会食

昨日の京都は、朝起きると薄っすら雪化粧、
今年初めての坐禅の日、
そう言えば、去年の初坐禅も雪だったなぁ、、、、


南禅寺の境内に薄っすら雪が、

坐禅最初に日に相応しい光景でした(^.^)


外より、本堂の中の方が寒い、じ~っと座っていると、ジンジン冷える、
グッと我慢の坐禅だけど、
雲水さん達は、素足ですよ、座禅を組んでいる前をス~ッと歩かれる、
その足を見ると、ひび割れているし、
修行の大変さがよ~く分かります、
この程度で寒いなんて言っちゃイケナイ、
月に1回の坐禅日位、少しの時間煩悩を捨て無になろう、、、なんて。


その後、老師さまの法話を拝聴し、
いよいよ会食です、去年は鍋だったのですが、
今年は、精進料理でした、全て雲水さんが作られるのです、
その調理の腕に驚きです、どれも本当に美味しくてビックリです。



一人のマダムが、
『この黒豆、本当に綺麗で美味しい、
     こんなに綺麗に炊けないわ、
         これはきっと既製品よ』


雲水さんに聞いてみました『これは既製品かしら?』


『いえいえ、全部手作りです』

(初めて頂いたマッコリ、甘酒みたいな感じ?)


精進料理がこんなに美味しいとは思わなかった、
お正月らしい雰囲気を味わえ、
昼間っからの酒(熱燗、beer、マッコリ)で体は温まり、
本当にいい経験をさせて頂いてます。


                    合掌


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。