まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

海外旅行用にネグリジェを買いました(^^;)


海外旅行に行く時、なるべく荷物は少な目にと心掛けています、
が、どうしても多くなってしまいますね、
洋服に合わせて靴も2足くらい持って行くし、
日本みたいに浴衣も置いてないし、
自分でパジャマの代わりのモノを持って行ってます。


パジャマとは言えない、
Tシャツにユニクロのハーフパンツを2組くらい持って行きます。


このTシャツとか、綿の製品と言うのは、
荷物としてはかさばるんです、
で、次からは小さくかさばらない薄手のモノ、
そうだわ、ネグリジェにしょう、ひらめきました^^


今は、わざわざ出かけて行かなくても、
ネットでチョチョと探せます、
それに、対面じゃないから恥ずかしさもない、
先ずは、値段です、安い、これですね(笑)


で、ありました、1000円と言うのがありました、
どんなのかと言うと、透け感はないという事で、
色は色々あったけど、そこは年齢は考えて、
白やピンクは選びません、と言うか、選べないですよね。


黒、これは透け感がほとんどないという事でした、
届きましたよ、黒のネグリジェが、、、。


透け感セロじゃない(◎_◎;)


一人参加、一人部屋の時はいい、
しかし、誰か同行者がいる時は、これは持って行けないよなぁ、
Tシャツ&ハーフパンツじゃないと無理だわ。


でもいいの、小さくてかさばらないし、荷物にはならないわ、
誰かに着ている姿を見せちゃ犯罪になるかもだけど、
部屋に一人で来ている分には許すも許さないもないでしょう、
勿体無いから持って行きますよ(^^;)



通販だと1000円、ホント、これは安いと思ってしまうのよね、
迷うなく買える値段、怖いですね。


ヒマ人には、このPCは悪魔のささやきかも、
《買いなさい、安いわよ、ほら、ポチっとしなさい》


X検査用にスケルトンのポーチ(2個)(画像拝借)も買ったし、

 
 ちょっと透けるネグリジェも買ったし、
     次回はスケルトンだらけだわ(笑)



       

   


オッサンとデートするんやって(^.^)

お友達(59才)からLINEが入ってきました。


『今日は、オッサンとデートして来ます、
  私のバージン?(笑)
    記録は破られるんやろか、、、』
って(笑)



大人になり過ぎたお年頃、簡単に出会いは無い、
でも、女同士より、異性とのお喋りの方が気楽な事もある、
今は、SNSで知り合う事しかないような気がする、
先に顔を見る事が出来ないのが難点だけどね。


さて、彼女のデートの結果は?


気になるなぁ(笑)


夕方早くにLINEが入って来た。


アッ、もう帰って来たんや!


結果はと言うと。


『ばっちりメイクして行って来たわ、
  よく見たら、
   若い時は男前やったんやろなーって感じですが、
    エッチしようとか全く思わせないタイプ。
     でも、話はおもしろかった!』


そらそうでしょうね、
オッサンになると、羞恥心がなくなってるから、
話しは面白いんです、私もジジ友と話をすると、
気を遣う事無く、ワッハハって感じで話が盛り上がる、
という事は、そうです、色気はゼロなんですよね(^.^)


彼女、次は1週間後に、
今度は違うオッサンとデートするんだって、
行動的でいいわ、
私は駄目だわ、
《逢いましょう》、そう言われると億劫になってしまい、
放置してしまう(>_<)


彼女のように、
 もっと積極的に行動せんとねぇ、アカンのかもね。


何処にいるのかしら、私好みの素敵な殿方(^.^)



誰かを好きになれたら、毎日が楽しいと思うけど・・・

と、思いますが、現実になると、
今更もう面倒臭いという気持ちもあるし、
無いものねだりなんだろうなぁ、ふっ。


ご飯食べに誘われて、
いざ、約束を取り交わそうとすると、
面倒臭いんだわ、今更、周りが見えなくなる程惚れる、
てな事はないわなぁ、
電車乗ってて、周りの男の人を見て、
ときめくような人はいないし、
現実的に考えると、ありえへんよなぁ・・・。


男友達と言えるジジ友さんが、
『久し振りに京都に行くわ、鰻食べて喋ろか』


10年来のジジ友、言いたい放題遠慮のない関係、
面白いおっちゃん、それ以上でも以下でもなく、
お喋り相手ですよね。


この鰻屋がお気に入りで、
ここで特上鰻重をご馳走になりお喋りするんですが、
痩せはしないけど、食べる量が減って来て、
beerを飲むと、もう食べ切るのが大変、
腹が直ぐにパンパンになり、
ご飯を分からないように残したわ。


ジジ友78才、
この年齢の人は、食べ物を残す事は絶対しない、
お米1粒も残さない、だから、鰻重の蓋を全開しないで、
そっとご飯を残すんだわ、悪いと思うけどね。


大好きな“う巻き”これも2切れ目はしんどくて、
無理に食ったって感じですよ、あ~~あ年やなぁ(>_<)


お腹はパンパン、だけど、
『まりえちゃん、お口直しにcoffee飲みに行こか』


定番のコース、高島屋に向かいます、
そして、ウダウダとお喋りをしていたら、
ジジ友の爆弾発言に私はビックリした、
『いや~、私の知らないTさんやん、それってエロいやん』


私には好々爺のジジ友、が、違った面を持ってました、
男やなぁスケベですわ、エロ体験話しを聞かされた(笑)


面白いから、その内容をここに書きたいけど、
ちょっと破廉恥で恥ずかしいような、
オッサンのエロ体験談でした。


毎回4時間のお喋りでバイバイ(^.^)/~~~


次回からは、鰻は卒業して、“天ざる”
これにして貰おう(^.^)