まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

後期高齢者ジジ友の、ヒマ潰し相手をしてました。

ジジ友(78才)は、山陰線の田舎町に住んでいる、
昔々住んでいた場所で、
例のアスベストを扱っている会社があったそうで、
年に2回検診を受けに京大病院にやって来ます、
レントゲン撮って、診察を受ける前の2時間半ほど、
ヒマな時間があるので、
私は、ランチ&お喋り相手に、病院までフラフラ歩いて行きます。


私は、ドリアストロベリーソフト



ジジ友さんは、
デミグラスソースかけオムライスストロベリーパフェ


よく喋るオッサンですが、
話している時に、何時も余計な付属が多い、
肩書や、金があるかないかを言うのが好きな人で、
それは自慢したいんかい、って思う程、
毎回毎回言うんですよねぇ、、、


自分のお姉さんの話しをする時も、
旦那は、OO会社の重役まで行った人で、旦那が死んだ後も、
姉さんは金には困らず、高級老人ホームに入所してるんや、
と、毎回それを入れながら話し出すので、
話していると途中に、自分が何を話したかったのか忘れてしまい、
『わし、何言おうとしてたんかなぁ』って(笑)


話しの内容より、
金があるかないか、何処に勤めていたかどうか、
これを必ず言うから、
昨日は言って上げましたよ。


『いつも、誰かの話をする時、
   何処の会社に勤めていたかとか、
       金があるとかないとか言うけど、
  そんな事はどうでもええのよ、他人は聞いてないよ、
   私も毎回聞いてるし、覚えてます、
      だから、話したい事だけを言えばいいのよ』



78才、枯れているかと言うと、枯れてはいないのですよね、
まだ自分の体力精力を、チラチラ自慢するし、、、、


ま、それも全然興味ないし、気色悪い話しの部類やけどね、
男の人って、何故か自慢げに言うんやなぁ、、、


私はズバズバ言いたい事を言うから平気だけど、
気の弱い女の人だと、反撃もしないだろうし、、、


そのしおらしい姿を見て、男は誤解するんだろうなぁ、
俺に気がある?
な~んて(笑)


後期高齢者のオッサンと話す事がよくあるけど、
ホント枯れてないのよね、
女は灰になるまでなんて言われているけど、
それは嘘だと思うわ、灰になるまで、、、は、男だと思う。


そういう事をふと考えていたら、
これを見付けました


後期高齢者を、
おとなしい枯れた爺さんだと思っちゃイケナイって事よね。



最後は喫茶店で紅茶を飲んで、
『じゃ、次は9月28日の診察日に逢いましょう』で、(^.^)/~~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。