まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

暇潰し、カルチャースクールを見学したけど、、、、

今、阪急トラピックスからのDMが来て、
北海道です、3泊4日3万円、あら、安いやん😊


暇潰しが出来るやん😊


他の人も思いは同じなんですね、
全日▲キャンセル待ち、
安いのは直ぐに売り切れますね、
今は燃油サーチャージが高いので、
海外人気が下火なんじゃ❓❓


私は、この前の石垣島で、旅行熱がチョット冷めました、
メチャメチャ期待をしていた訳じゃないけど、
西表島、石垣島に憧れみたいなものを持っていたけど、
あぁマングローブ、こんなんや、、、って😅


アッチコッチ行き過ぎているのかもしれないわね、
感動が薄れてしまってる気がするわ、
慣れとは恐ろしいもんだ😓



そういう事もあり、カルチャースクールで暇潰し、
てな事を考えたのですが、
体験or見学が可とあったので、
迷った結果見学にしたのですが、
案内された部屋に入ると、、、、


先生が即、
“こんにちは!、見学と言わず、
    是非体験して行って頂戴ね”


押しが強い感がしました。


先生
『アナタのような若い方が入ってくれると、
                嬉しいわ』


そうです、若くない私の事を、
若いと言われるのは、
はい、皆さんどこから見ても後期高齢者ですね、
80才に手が届くような年齢の方が多い😲



作業台の上には、
生徒さんが手掛けている作品が乗ってました、
年齢もですが、その作品の高度さにも目を見張り、
瞬間、あ~これは暇つぶしの粘土人形作りじゃない、
そう悟りました💦


陶器人形です、
デパートに売っているような陶器人形、
磁器で有名なドイツのマイセン、
材料・製法が違うと思いますが、
あういう陶器人形ですね。


リヤドロ陶器人形、あ~いう陶器人形作りだった、
そして、その人形を製作する費用は、
暇潰しに域を越えてましたね😲


お月謝は月額6000円程、
そして、その人形を作るための材料費はと言えば、
25cmの大きなものになると、
ハイ、ビックリですね、15万~20万円です、
製作期間は10ヶ月~1年という事ですから、
6000×12=月謝72000円+材料費200000
そうです、素人が作る陶器人形が30万円近くになる😲


先生『残りますよ、後の人に残せますよ、喜ばれます』


心の中で、いや~うちの娘は絶対喜ばん、
即捨てられる、現金30万円なら喜ばれるけどね😊




『ちょっとやってみればいいのよ、
   小さなお花なら材料費も1万円未満だから』


『体験2回で出来上がるわよ』


体験費用+材料費=20000円
これなら、美味しい物を食べに行く方がええなぁ、です😅


色々と説明を受け、先生に口説かれましたが、
即答を避け、
『高度な人形作りにビビってしまいましたわ』
そう言って、何とか帰してもらいました💦


あ~安易に見学なんて行くもんじゃない、
どちらかと言うと断り下手な性格、
アカン、アカン、飛び付くのは駄目だ、
そう思った次第でした。


そして、帰ってから、
直ぐに陶器人形をネット検索しましたよ😅



5万、8万円とか、、結構お高いのはお高いですが、
これをオークションで探すと、
はい、1000円とかから出品されてました、
買い手はないようですね(笑)



私が作った場合、月謝込みで30万近く必要な訳だけど、
それなら、マイセンを買いますよ、ネッ。


ドイツに行った時、マイセンを見学したのですが、
そりゃスゴイ、値段に目が行って、ただ驚いてましたが、
もし、私が陶器人形を製作したとしたら、
マイセンに負けてないわね。



今回のカルチャースクー見学で、
マイセンのカップ&ソーサーの、
カップに値段にビックリした事を思い出しました。



暇潰し、よく考えてから行動に移そう、でした😅
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。