まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

こんなところにムンクの叫び

今年5月、北欧に行った際、
ノルウェーのオスロ国立美術館に、
ムンクの叫びを見に行った、
色々思い入れのある“ムンクの叫び”


美術館の中で、ムンクのマグネットを購入しょうと、
けっこう楽しみにしていたけど、
このオスロ国立美術館の売店にあるマグネット、
全然楽しくないモノばかり、
もうチョット商売っ気を出して作ればいいと思う程、
ホント、な~んにもなかったの、
今は海外旅行記念として、自分へのお土産は、
マグネットと、それぞれの国の小さな置物を買う位、
だからマグネットは外せないのに、
売ってなかったのよね。


昨日、ランチの帰り、家の近くの京都国立近代美術館に、
“藤田嗣治展”のポスターが貼ってあり、
前売り券が間に合うなぁと思い、中のショップで買おうと、、、


チョットしたモノが売られている、
で、何気に見たら、そこにムンクが叫んでおりましたよ、
迷う事無くお買い上げ!!


本場の美術館で買えず、京都の美術館で買えるなんて、
何と皮肉な事でしょうね(笑)


オスロ国立美術館、ルーブル美術館など海外の美術館は、
写真はOKだし、監視も甘いけど、
日本の美術館の監視は厳しいわね、写真撮影も駄目よね。


初日に行こうかなぁ、、、、楽しみ(^.^)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。