まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

憧れの北欧は、ちょっと違ったかな^^;)


北欧に憧れを持っていたけど、
ツアー代金が高い、一人部屋追加料金も高い、
って事で、後回しにしていたけど、今回は同行者が出来たので、
念願の北欧旅行が実現したけど・・・・



ハッキリ言ってしまうと、感動も感激もなかったわ。


フィヨルドはニュージーランドに行った時と変わらずだったし、
街も特になんて事なかったし、
ノーベル賞の受賞会場、晩餐会会場を見たところで、
感激もないし、
ノーベル賞のメダル型チョコは高いしね(^^;)


北欧の妖精・トロール、妖精と言うか、魔法使いみたいだけど、
なんか可愛いから自分用に買って、飾ってありますわ。



デンマーク・コペンハーゲンの人魚姫象、
マーライオンと同じ、
これも世界3大ガッカリを裏切りませんでした(笑)


その傍にいた日本人のオニイサン、
ヒッチハイクで各国を回っているんですって、
折り紙で鶴を折っているのを自転車の籠に入れていたし、
カンパして上げようと思ったけど、
なんせカード支払いだけの為、小銭と言うか、クローネ持ってないし、
少しお話しだけさせて貰い、“楽しんで頑張ってねぇ”だけ。


おにいさん、34才?36才って言ったかな、若いってイイね。


パンフレットでよく見るわね。



近くで見るより、遠くから見る方が綺麗だったわ。


ドイツもだったけど、自転車専用道路が優先って感じで、
朝の自転車通勤が半端なく凄かった、
道路を横切るのが怖いわよ。



コペンハーゲン・チボリ公園傍のパブは賑わってましたね、
しかし、海外の人って、外での飲食が好きよね。



今回の北欧、日本人を見る事は殆どなかったけど、
某国のお方達には、あっちこっちでお目に掛かりました、
大きな声、原色のお洋服をお召になり、とても賑やかでしたわ。




アッチコッチ行けて、本当に有難いと思ってますが、
行き慣れてしまった感もあり、
少し間をおいた方がいいのかと思ったり、贅沢な事を言ってますね。


でも、元気で長時間飛行機に乗ってても疲れないこの体、
有難い事だと思っています、感謝!!


これからも、まだまだ行きますよ(^.^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。