まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

座禅の後は哲学の道の桜

月に一度の坐禅の日、
ところが最近は朝が遅い、
普段の起床時間は7~8時という感じ、
昨日は、アラームを6時半にセットして早めに寝ると、
アカンねぇ、、1時過ぎに目が覚めて、
そこから寝直し、“コケコッコー、コケコッコー
アラームの音にビックリよ。


ダラ~ッと生きている今、
月に一度くらいは坐禅でシャキッとしないとね、
桜も綺麗だろうし、、、、


何時もならヒッソリしている境内が、
桜の時期です、もう沢山の人が出て来てたわ。



坐禅をし、経を唱え、老師の法話を拝聴、
この日だけは、無になる事はないけど、
色々想い出します、早くに亡くなった友、可愛がってくれて伯母、
そして、父と母の事、、、、、


母は、過干渉でお節介焼きだったし、
鬱陶しいと思う事も多々あったけど、
今、もう逢えない事が寂しく思え、想い出しますね、
本当に色々してくれたなぁ、、、


お金も労力も惜しまず、本当に気にしてくれていた、
実家に帰ると上げ膳据え膳、ず~っとそうだった、
もう父とも母とも喋れない、時が経つほどに、
過ごした時間を懐かしく思うようになって来た。



そんな事を思いながら座禅をしている、、、、


たまには私も殊勝な気持ちになりますわ(^^;)



南禅寺を出て、桜で有名な哲学の道を歩き、
今年最後の桜を、お一人様で愛でて来ました。




わらび餅やさん、すごい人だったわ、本わらび餅って美味しいよね、
おひとり様の辛いところ、一人では食べられません(>_<)



桜はもう直ぐ終わりですね、、、、散り始め、、、花筏


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。