まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

最近の坊主や宮司は、ホント、なんなんでしょうね?

昨日は息子んちの子供のお宮参り、
最初は二人でお参りしておくって言ってたので、
祝い金だけ渡そうと思っていたら、
急に『宮参りに付き添ってくれるか』って、、、


姑ですからねぇ、断りませんよ、行って来ました宮参り。


初穂料を用意して、京都のとある神社(有名神社ですよ)
7000円の初穂料でした、
お祓いを受けるのに、本殿へ、、、、


やって来た宮司を見てビックリ、
うちの寺の坊主だけじゃなく、今の坊主や宮司はなんやねん、
って感じですね、
神に仕えるって意識がないのか?


眉毛剃って整え、髭生やして、アゴ髭にちょび髭よ、
そうです、ケミストリーの堂珍みたいな宮司がお祓いを、、、、


いやはや有難さも何にもないわ、
ただ、神社で手を合わせておけばいい、それで十分ですよ。


そう言えば、東京の神社で、
宮司の後継ぎ問題で、弟が姉を殺したなんて事件があったなぁ、
神社も金儲けの為みたいな、、、


帰りの車の中で、
『あの宮司見た?ちょび髭生やして、
  夜になったら祇園で騒いでるン違う、
   最近の坊主も宮司もなんなん、職業意識がないなぁ』

  
息子とお嫁ちゃんとで昼を近所で軽く頂き帰って来ました。


さ、今日は父の納骨、
そして、坊主は時計をチラ見しながら経を読む、
有難くない経にお布施を出さにゃならん、
時代の流れかしらん??


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。