まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

その時だけですが、、、、

昨日は、今年最後の坐禅、
前日の疲れもあったけど、
今年最後だと思うと、行かねばならぬ、行って来ました。



紅葉はもう終わり、色もくすんでましたし、
早朝でもあるので、人はまばら、気持ちいい朝です。



人の姿も見えない境内、こういう感じが好きです、
そう、団体じゃなくて一人で無になって歩く、、、、。


ちょっと早い目に出て、境内を歩き、坐禅に向かいます、
雲水が迎えて下さるのです、お寺という所は不思議なものです、
雑念を捨て、煩悩を捨てられる、、、、。


30分ほどの坐禅が終わると、
《白隠禅師坐禅和讃》を雲水さんと一緒に唱えるのです、
坐禅に行き始めて2年が過ぎました、
最近やっとリズムに乗って唱える事が出来て来た^^


その後、老師の法話を拝聴、
昨日は“法句経33番”
それを基に、老師の雲水時代の事など色々話をされるのですが、
今現在の自分自身から想像すると、
お坊さんの修業時代というのは、、、出来るもんではないですよね、
そいう話を聞いているその時は、
己のぬるま湯に浸かったような生活を、、、、う~~んとなるけど、
広い本堂、風は通るし寒い、集中していた気持ちは持続せず、
意識は寒さへと、、、、


はぁ~~煩悩は捨てきれず、頭の中は雑念が、、、


ここまで生きて来ても、修業は足りない、
お話しを聞いているその瞬間だけですね、、、、


でも、いいのです、その瞬間だけでも、清々しい気持ちになれる事、
それでいいと思って坐禅に通う私です。


来年1月は坐禅の新年会、
ついこの前新年会に行ったと思っていたのに、
もう12月、早い、本当に早い、、、、( 一一)


又一つ年を取る、嬉しくはない、、、、(>_<)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。