まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

オバサンのひとり旅は、初っぱなから冷や汗もん(^^;)

上高地&高山へ、ツアーじゃなく本当の一人旅、
ネットで色々調べ、安価で行くには高速バス、
宿は、民宿の雰囲気がある宿探しをし、
バスのチケットはプリントアウトして、
準備万端と思っていたけど、、、、


プリントアウトした高速バスの乗車票で座席を確認、
乗り場は知ってるわ、前にも乗ったしね、
ふんふんってもんですよ、
乗り場については、チラッと確認しただけ、
しかし、京都駅八条口3Fと言うのを見て、
この3Fを、うん???


3フロアー?3階??


事務所が3Fにあるのかな?


八条口の乗車場所って、前に乗った所でしょうから、
そう、知ってる知ってる(^^♪



約束時間には遅れないタイプ、
必ず余裕を持って出掛けて行きます、
今回もちょっと早過ぎるかと思ったけど、
30分前には八条口に到着、
待ち時間が長いなぁ、、、てな事を思い、
私が思っている乗車場に行くと、
そこには、女子大生が並んでる、
なんで??


京都女子大行きのバス停って(@_@)


辺りを見回すも、高山行き高速バスの表示がない!!


脇汗をかきそうなくらい右往左往、
え~~ッ、バス停は何処よ??


道行く人何人に聞くも、
    “申し訳ない、知らないです”、なんて、、、


時間は迫る、分からない、焦る、あ~~どうしょう(>_<)


こうなったら仕方ない、
女子大行きのバスのドアをトントン叩き、
運転手さんに、
『高山行きの高速バスの乗り場は何処でしょうか?』


運転手さん
『多分、この先を少し行ったところに、 
        高速バス乗り場があると思うわ』



トレッキングシューズ履いて、リュック背負って、
あっちこっち必死に探し回るオバサンの姿、
我ながらみすぼらしい姿だと思う、
イヤ~焦ったのなんのって、
そんな思いをしたのに、8時半出発のバスは来ない、
なんと遅れ遅れての9時に到着、
なんやねん!!


私の思い込みが招いた結果なんですが、
《京都駅八条口 3F乗り場》
乗り場と書いてあれば、ひょっとしたら間違わなかった??


いやいや駄目かもね、私、乗り場は知ってる、
最初から思い込んでいたんやもんね(^^;)



高山に着いたはいいけど、平湯温泉行のバスは発車寸前、
これまた必死になって乗り込んだわ、
情けない旅のスタートでした(^^;)


それでも、予定通りに着いてホッとしました(^^)


平湯温泉バスターミナル、
ここは上高地、穂高ロープウェイに行くバスの中継点、
ツアーバスも途中休憩する所、
最近は、海外旅行も後期高齢者が多い、
この平湯温泉バスターミナルでも、
ツアーバスの客は後期高齢者の姿が殆どだと思った、
元気だよね、気力があるわ。
 


今は他人事のように言っている私も、
あっと言う間に年を重ね後期高齢者となり、
右往左往しながらも旅行してるかもしれないわね(^^;)


団体さんじゃなく、外人さんは個人旅行者が多かったわ。


宿を探しながらテクテク、、、、と。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。