まりえオバサンの気まぐれ日記

60代、一人暮らしを自由に気ままに、
身の丈を知り、慎ましく、そして呑気に生きてます。

ママ友飲み会脱退します。

娘が小学校時代、スポ少のバレーボールに入り、
全国大会まで行くほど上手かったけど、
その過酷な練習や、親の労力、費用、これも大変なもので、
卒業した時は本当に嬉しかった、
あ~~お役目御免の解放感!!


バレーボールをやっていた仲間であって、
子供達もみんなが仲良しって訳でなく、
高校生になると、進学する高校のレベルも違って来るし、
大学ともなると、国立に入る子、短大、専門学校、
それぞれ別の道を歩み、
子供同士も疎遠になり、親はもっと疎遠になって行った。


ある日、その当時のお母様の一人と、
ジャスコ(イオン)の入り口でバッタリ出会ったんだわ、
『いや~久し振り、どうしてるん??、元気?、
    メッチャ懐かしいやん、
      今度あのメンバー6人の親で飲み会せえへんか』

言い出しっぺの彼女が皆に声掛けをしてくれ、
久々に、、、
娘がもう大学生になっていた頃だし、
私も50代に突入してたと思う、
出会った頃は未だ30代やったのになぁ、、、


それから半年に1回の飲み会が始まり、
女子会ならぬオバサン飲み会が始まって、
しょうもない話しで盛り上がってたけど、
娘たちが成長していく段階で、短大や専門学校の子は先に就職し、
4大の娘ら3人はまだ学生、
そして、就職となる年になり、お年頃になると、
娘らの恋愛話にも花が咲き始めたけど、、、、、


一人の母親が見栄っ張りで、娘の恋人の事をいいように言い、
それが後で違うって事がバレても、白を切るし、
一人でもそういう人がいるという事は、もう面白くなくなり、
鬱陶しい集まりになってしまう。



昨日、久々にその飲み会のお誘いが来たけど、
もう無邪気に楽しく話をする気にはなれないなぁ、
止めよう、脱退しょう、決断したわ(^.^)


20代から30~40代、若い頃は、いい車に乗って、
子供のお稽古事の送り迎えしたり、綺麗なママでいようと意識し、
少々の見栄も張ったけど、
もうこの年になって、見栄を張る人と喋るのは疲れる、
しょうもない、当たり障りのない会話でウダウダ、
美味しい物食べて、美味しいお酒を飲んで、
“ほな、又ねぇ~”てな感じが一番ええわ(^.^)


こうして縁を終わらせていく私、
      おひとり様になって行くのです(^^;)


女同士、オバサン同士、仲良さそうにワイワイやっているけど、
ドロドロしたものもあるのよね(^^;)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。